「淡々菜の今日この頃」

重陽の節句
2017.09.09

今日9月9日は重陽の節句。(ちょうようのせっく)        

古来より奇数は縁起の良い陽数、その奇数が
重なる日をお祝いしたのが五節句の始まりで、
中でも一番大きな陽数の9が重なる9月9日を、
陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め
不老長寿や繁栄を願う行事をしていたそうです。

菊が咲き始める時期でもあり、菊の節句とも言わているので、
お酒に菊の花びらを浮かべ、乾杯してみてはいかがでしょうか?
一日早めではありましたが、先日お客様に菊の花びらを入れた
お酒で乾杯をしてもらい、とても喜んでいただけました。

五節句の締めくくりとされていたものの、影が薄れて
しまった重陽の節句を、秋の味覚と共に楽しみましょう!

IMG_4068h.jpg


カテゴリ:
2017.06.11

暦の上では入梅。
とは言え、真夏のような暑さだったり、涼しい風が吹いたりと
寒暖差が激しく、体調を崩す方も多いようです。
旬の物を食し、栄養を十分取り、お身体にお気を付け下さいませ。

先日、お店の近くにお住まいの常連のお客様が
お引越しをされるとの事で、大事にされている
花器をぜひ淡々菜にもらって欲しいと、お召し上がりの後
わざわざお持ち下さいました。
片口の花器には、大事に育てていたであろう紫陽花が
活けてあり、その心遣いに感激しました。
本当にありがとうございました。

IMG_3932h.jpg

カテゴリ:
ご挨拶
2017.04.12

花吹雪が舞う百花繚乱の候
皆様おかわりなくお過ごしのことと存じ上げます。
4月12日、乃木坂 淡々菜は8年目の春を
おかげさまで迎える事が出来ました。
温かな御心と励ましのお気遣いを頂戴し、
本当に感謝しております。
有難うございます。

新しい一年が始まる今、初心を忘れず、
お客様に「美味しい」「楽しい」それから
「優しい」と感じて頂けるお店となる事を
目標に日々努めて参ります。
是非お立ち寄り下さいます様、お待ち申し上げております。

カテゴリ:
春分の日
2017.03.20

季節の移り変わりは早いもので、春分の日を迎えました。
春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」と言われているそうです。
陽射しも和らぎ始め、桜の蕾もほころび出し、開花が待ち遠しい季節。
それまでの間もたくさんの草花が春の訪れを告げ、癒してくれます。
沈丁花にモクレン、雪柳や春を告げる春蘭、寒緋桜も咲き始め
私たちを楽しませてくれています。
自然にしぜんと感謝してしまう季節ですね。
またお彼岸の時期でもあります。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ
ますが、まだまだ寒暖差がありますので、体調を崩さないよう
十分お気を付け下さいませ。

少し前の写真ですが、ご自宅のお庭に出ていたふきのとうを
おすそ分けして下さいました。

IMG_38241.jpg

本当は開く前に美味しくいただいてしまいたいところですが、
あえて活けててみると何とも可愛いものですね!
お花が咲く姿を始めて見ました。これからは食べきってしまう前に
活けてみようと思います。

カテゴリ:
立春
2017.02.05

早いもので今年も一か月が経ってしまいました。
暦の上では立春。寒さはまだまだ厳しいですが、
草木が芽吹き出し、少しずつ春の気配が感じられます。
公園や街中では早春を彩る梅の花がほころび始め、
優しい香りに癒されます。
淡々菜でも梅が見頃ですよ。

IMG_3732h.jpg


また春は食べ物も楽しみなひとつ。
ほろ苦い春の味覚を味わいにいらして下さいませ。
ついついお酒が進んでしまうかもしれませんね?

カテゴリ:
2017.01.06

明けましておめでとうございます。

昨年は皆様にご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
本年もより一層皆様に愛されるよう、おもてなしの心と
親しみ易いお店作りを目指し日々精進して参りますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

IMG_3678h.jpg

カテゴリ:
2016.11.06

穏やかな秋晴れが心地よい季節。
木々も赤や黄色に染まり、秋の深まりを感じます。
お料理に添える照葉を探しに散策していると、
子供たちが宝探しのように夢中になって
どんぐり拾いをしている姿が微笑ましかったです。

早いもので暦の上ではもう立冬となります。
冬の気配が山にも里にも感じられてくるころのこと。
木々の葉が落ち、冷たい風が吹き、冬枯れの
様子が目立ってきます。
寒さが感じられる頃になると温かい物が恋しく
なりますね。お鍋に熱燗などいかがですか?
温まりに是非いらして下さいませ。

IMG_3613h.jpg


カテゴリ:
2016.09.04

9月に入りましたがまだまだ残暑が続き、
蝉の鳴き声がより一層暑さを演出しています。
とは言え、朝晩の風が少しづつ心地よくなり、
夜の虫の声に秋の気配が漂い始めました。
暦の上でも本格的に秋の訪れとなる白露となります。

秋の楽しみはなんといっても食欲の秋でしょうか?
秋刀魚に栗に南瓜、さつまいも、それに松茸などなど。
美味しいお酒と共に楽しみは尽きませんね!

また、秋の七草を愛でるのはいかがですか?
萩、すすき、葛、なでしこ、おみなえし、藤袴、桔梗と
秋が深まりながら花開いていく七種の草花達を
愛でながら、ゆったりとした時間を過ごすのも良いものですね。

IMG_3519h.jpg

夜が長くなると言う意味の長月、そんな秋の夜長を
淡々菜でのんびりお過ごしになりませんか?


カテゴリ:
暑中お見舞い申し上げます
2016.07.21

いつも淡々菜をご愛顧頂きありがとうございます。

今年の夏は猛暑予報。
めまいを起こしそうな程の強い陽射しに身体が
ついて行かず、クラクラしてしまいますね。
水分補給をこまめにし、熱中症にならないよう
みなさま十分お気を付け下さいませ。

旬の美味しい物をたくさん食べ、美味しいお酒を飲み、
暑い夏を乗り切りましょう!


名物の乃木坂小町(バラちらし)を、ランチでもご用意
しておりますので、お立ち寄りの際には是非一度ご賞味下さい。

DSC_0465h.jpg

腕をふるって、心を込めて、料理長がお作りします。
皆様のご来店をお待ちしております。


カテゴリ:
2016.07.09

今年も七夕の日に笹を飾り、
たくさんのお客様に願い事を書いて頂きました。

DSC_0461h.jpg

皆さまが嬉しそうに短冊に願い事を書いている
姿がとても嬉しかったです。
スタッフも欲張り過ぎるほど願い事を
書かせて頂きました!
でも一番は、

淡々菜が皆さまに愛されますように!

たくさんの方が書いて下さった短冊は、
乃木神社にてお炊き上げをさせて頂きました。

億万長者!はなかなかと言うよりかなり
難しいかと思いますが、
皆さまの願いが叶いますように!

カテゴリ:
2016.06.04

初夏を思わせる新緑の清々しい季節。
窓際では木漏れ日が差し込み、心地良い時間に
ついついのんびりしてしまいます。

IMG_3436h.jpg

でもあっという間に梅雨のじとじととした嫌な季節
となってしまい、気分も滅入りがちになりますね。
そんな時は雨に濡れて美しく咲き誇る紫陽花を見たり、
美味しい物を食べ、美味しいお酒を飲み気分を盛り上げましょう!

淡々菜でご用意しておりますで、是非お召し上がりにいらして
下さいませ。

カテゴリ:
ご挨拶
2016.04.06

花吹雪が舞う、美しい百花繚乱の候
皆様お変わりなくお過ごしのことと存じ上げます。

4月12日、淡々菜は7年目の春を迎えました。
まだまだ心もとない私共に、温かなお心と
励ましのお気遣いを頂戴し、本当に感謝致しております。
有難うございます。

新しい一年が始まる今、初心を忘れず、お客様に
「美味しい」「楽しい」それから「優しい」と感じて頂ける
お店となる事を目標に、日々努めて参ります。

是非お立ち寄り下さいます様お待ち申し上げております。

DSC_0009h.jpg

カテゴリ:
春の兆し
2016.03.13

二十四節気では啓蟄となり、陽気に誘われ
土の中の虫達が動き始める頃。
少しずつ草木も芽吹き始め、あたたかな春が待ち遠しくなりますね。
先日ふと沈丁花の甘い香りが漂い、春の便りを届けてくれました。

とは言え、寒暖差が激しいこの季節、
なかなか手袋にマフラーが手放せません。
体調も崩しやすい時期ですので、皆さま
十分にお気をつけ下さいませ。

淡々菜では頂いた椿が見事に咲き誇っております。

IMG_3368hjpg.jpg

IMG_3378h.jpg

IMG_3380h.jpg


藪椿に加茂本阿弥や絞りがきれいな椿など、大事に育てて
らっしゃる椿を淡々菜の為に届けて下さいました。
本当に嬉しい限りで、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

カテゴリ:
節分
2016.02.03

慌ただしく1月が過ぎ、あっという間に2月へ。
今日は節分。
昔は、季節の変わり目にあたる立春、立夏、立秋、立冬の
前日がすべて節分とされていたそうです。
旧暦では立春が一年の始まりと考えられ、特に重きが置かれ、
次第に節分と言えば、春の節分を指すようになったそうです。
年の数だけ豆を食べ、恵方巻きを丸かぶりするのはなかなか
大変ですが、健康と縁起担ぎの為ににがんばりましょう!

今年も淡々菜には鬼が飾られておりますが、あどけない表情で
かわいい鬼さん達なので、豆はぶつけないで下さいね!

IMG_3309h.jpg

IMG_3310h.jpg

撫でてあげるとご利益がありそうな?


節分が終わると立春となりますが、まだまだ厳しい寒さが続きます。
そんな寒さの中、乃木神社さんで梅が高貴な香りを漂わせ、
きれいに咲き誇っていました。
店内にもいただいた梅が咲き始めておりますよ。

IMG_3303h.jpg

梅は厳しい寒さの中で花を咲かせることから、困難な状況でも笑顔を
絶やさない人に例えられるそうです。
梅の花を見習って、どんな時も笑顔を忘れないでいたいなと思いました。

カテゴリ:
新春
2016.01.02

新年明けましておめでとうございます。
穏やかな良き新年をお迎えのことと思います。

今年は年明け早々に、とても綺麗な富士山を見る事ができ、
年の始めに縁起が良いなと思っていたら、また同じ場所で、
夕日に照らされたシルエットの美しい富士山を見る事ができ、
ただただ感動しました!
良い一年を迎えられそうな予感がします!

今年一年も淡々菜が皆様に愛されるよう、おもてなしの心と
親しみ易いお店づくりを目指して精進して参りますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

IMG_3274h.jpg

カテゴリ:
先頭に戻る